マカで妊娠しやすい身体を作ることは可能?






マカで妊娠しやすい身体を作ることは可能?

マカ妊活

 

現在、不妊治療でも積極的にとり入れられているマカ。

 

マカは野菜ですので副作用などはありません。

 

ですので安全な方法としてマカサプリメントの摂取を勧めるお医者さんも多いです。

 

では本当にマカを摂取することで妊娠しやすい体質にすることはできるのでしょうか?

 

妊娠しやすい身体作りは重要

 

妊娠したいと思ったら、まずは基礎体温を計ることが大事、と思っている方も多いと思います。

 

確かに基礎体温を計れば、より正確な排卵日が分かるので、受精するタイミングをつかむことが出来ます。

 

ですが、いくら受精するタイミングがよかったとしても、自然受精率というのは約40%程度であって、排卵日に性交をしたとしても約60%は受精しない計算になります。

 

 

妊娠をするためには、排卵日に性交をすることよりも、もっと大事なことがあります。

 

受精には、環境が整って着床しやすい子宮と元気な精子であることが一番重要です。

 

生殖機能が正常であるのはもちろん、活発な状態で妊娠しやすい体であるということがもっとも大切なのです。

 

 

人間には体質があり、妊娠しやすい人もいれば妊娠しづらい人もいます。

 

ですが、体質というのは努力次第で変えることが出来たりしますので、妊娠しやすい体になりたいとお考えであれば、そのための努力をするということをお勧めします。

 

いわゆる『妊活』というやつですね^^

 

妊娠しやすい身体を作るためにすること

 

妊娠しやすい身体になるには、冷え性を改善する、適正体重になる、ストレスを溜めない、生殖機能を高める栄養を摂るなどの方法があります。

 

冷え性だと子宮もいつも低温状態になるため、精子が着床しにくくなりますし、太りすぎだとホルモンバランスが崩れてしまい排卵障害が起きる可能性が高まります。

 

ストレスが溜まっていると、子宮内環境が乱れたり、生殖機能が低下してしまうので、こういったことを改善することは妊娠しやすい身体を作る上で欠かせません。

 

そして、もう一つ、ダイレクトに生殖機能を活性化することが出来ると期待されているのがマカです。

 

 

マカには、健康に欠かせない必須アミノ酸が多く含まれていますが、これらの栄養成分は血液細胞の材料となったり、大腸の活動を活性化したり、筋肉の材料となったりします。

 

他にも、抗酸化力が高いビタミンEや疲労回復効果のあるビタミンB1など、マカに含まれる有効成分が生殖機能を活発にし、妊娠しやすい体作りを可能にしてくれるといわれています。

 

なによりマカに含まれている特有の成分『ベンジルグルコシノレート』がホルモンバランスを整える有効な成分だという研究発表もされています。

 

ですので、健康的な毎日を送っているのに妊娠しない、出来ないという方はもちろん、妊娠を希望している方も、マカを摂取することで妊娠する確率を高めることが期待出来るのです。

 

マカ研究所!マカサプリのおすすめトップページへ

 



マカ研究所のお勧めサプリメント比較
マカ サプリメント
カテゴリー

 

 

女性にお勧め!モンドセレクション最高金賞受賞オーガニック&無添加の純度100%最高品質マカサプリメント! プレミアムマカモラーダ

 

男性にお勧め!モンドセレクション金賞受賞オーガニック&無添加の純度100%最高品質マカサプリメント! 凄いマカ

 

タグ