妊活中マカと葉酸は一緒に摂ったほうが良い?






妊活中マカと葉酸は一緒に摂ったほうが良い?またどのくらいとればよい?

妊活中には母体と共にこれから授かる赤ちゃんへの影響を考えて、口にする物には様々気をつけます。

毎日の食事の内容はもちろんの事ですが、医薬品やサプリメントなどにも注意を払うことになり、単体での摂取だけでなく飲み合わせについても気を付けることが大切です。

 

また妊活中には妊娠しやすい身体を作るためにお勧めのサプリとしてマカや葉酸なども服用する方は非常に多いのですが、この二つに関しては一緒に摂ったほうが良いのでしょうか。

 

一般的にサプリについては様々な成分が配合されていますので、成分表をよく見ると医薬品のようにも見えますので心配になるケースもあるのですが、医薬成分が含まれている訳ではありませんので基本的に悪影響をもたらすものではありません。

 

葉酸 摂取量

マカなどに関しても飲み合わせにより身体に悪影響を与えるものではなく、むしろ一緒に摂ったほうが相乗効果でより良い作用をもたらします。

ただ服用するにあたり双方には摂取目的に若干の違いがありますので、必ずしも一緒に摂ったほうが良い訳ではなく、体の状態により時期的なずれが生じることがあります。

 

そもそもマカはホルモンバランスを整えて妊娠しやすい体にすることを目的にしていますので、主に妊活中の摂取がお勧めされます。

一方で葉酸の場合は血流を良くして安定した妊娠できる身体を作ると共に、妊娠後には胎児の障害の抑える効果もありますので、妊活の時だけでなくその後も長く服用する事がお勧めされるのです。

 

基本的には二つの成分を併用する事でより高い効果が見込めるのですが、葉酸については出産に至るまで長い期間に渡り服用した方が良いでしょう。

 

また服用する上ではどのくらいの量をとればよいかも気になる所ですが、日本人の食事摂取基準2015年版によると葉酸について15~17歳の女性で推奨量が250μg/日、18歳からそれ以降の女性は推奨量が240μg/日とされています。

 

また妊活中の女性や妊娠の可能性がある方の場合は付加的に400μg/日の摂取が望まれるとされ、さらに妊婦については付加量として+240μg/日、また授乳婦の場合は付加量として+100μg/日と紹介されています。

 

ただこの数値に関しては一つ注意点があり、平成25年度の栄養調査では女性の平均摂取量は271μg/日になりますので、必要量は食事で賄われている実態があります。

 

サプリとして服用する場合はあくまで付加量を補うための物であり、過剰摂取にならないように充分に気をつけましょう。

 

マカ研究所!マカサプリのおすすめトップページへ

 



マカ研究所のお勧めサプリメント比較
マカ サプリメント
カテゴリー

 

 

女性にお勧め!モンドセレクション最高金賞受賞オーガニック&無添加の純度100%最高品質マカサプリメント! プレミアムマカモラーダ

 

男性にお勧め!モンドセレクション金賞受賞オーガニック&無添加の純度100%最高品質マカサプリメント! 凄いマカ

 

タグ