日本産マカとペルー原産マカの違いは?






日本産マカとペルー産マカの違いは?

日本産マカ

市販のマカサプリメントには、原料にペルー産のマカを使用したものと国産のマカを使用したものがあります。

生産国が異なる双方を比較した場合にどのような点に違いがあるのでしょうか。

 

ペルー産マカ

南アメリカ大陸のペルーはアンデス山脈やアマゾン川に接する苛酷な環境の土地柄で、赤道にも程近いことから気候は熱帯に属しています。

マカは、数千年前のインカ帝国の時代から「アンデスの薬草の女王」と呼ばれて珍重されていました。

現在市場に出回っているマカ製品の多くは、ペルー産のマカが原料となっています。

 

ペルー産のマカは4000メートル級の高地で、化学肥料や農薬を一切使用せずに約9カ月かけて栽培されています。

大地の養分をすべて吸収するようにして育つので、一度収穫した土地では数年間栽培できなくなってしまうほど。

 

収穫後は3か月以上、強烈な太陽光線で天日干しを行い、十分に乾燥させた後ようやく商品となるのです。

ペルー政府により、収穫されたマカをそのままの状態で国外に持ち出すことは禁止されているので、乾燥後粉末にした状態で輸出されます。

 

こうして入ってきた粉末マカが加工されて商品となり、私たちのもとへ届くのです。

 

マカの豊富な栄養素はこのように手間をかけて栽培されているからこその恵みなのですが、近年のマカブームにより劣悪な環境で栽培された栄養素の低い粗悪品も出回っていることもあるので、選ぶ際には注意が必要です。

栄養素が豊富で高品質のマカを見分けるには、ペルーのマカ生産者連合会という、法的認可を受けた団体が生産している商品を選ぶことがポイントです。

 

高品質と認められたマカには、「ペルー国マカ生産者連合会理事長最高品質保証マーク」を付けることが認められているので、参考にするとよいでしょう。

 

日本産マカ

ペルー生まれのマカを、標高も気候も土壌も全く異なる日本で育てることは不可能と考えられていました。

しかし日本の農業の技術力の高さに支えられ、土壌改善や品種改良から栽培方法など悪戦苦闘した結果、20年かけて国産マカのハウス栽培に成功したのです。

 

日本産のマカは、種まきから収穫、加工まで厳しい管理のもと一貫して行われているため、新鮮さや安全性の面でも信頼のおけるものだと言えるでしょう。

さらにマカの有効成分「ベンジルグルコシノレート」の日本産含有量は、ペルー産マカに比べ10倍以上というデータもあります。

 

プロリンやリジン、ギャバなどを始めとするその他アミノ酸についても国産の方が多く配合されているとも言われています。

 

ただし、国産マカでもすべての商品においてペルー産より優れているかというと一概にそうとも言い切れませんので、商品を選ぶときにはやはり一つずつ成分表示を確認した方が良いかと思います。

 

ペルーと同じく農薬や化学肥料は一切使用しないで栽培されますが、放っておいても自分で育つペルー産のマカと違い、日本のマカはビニールハウスで人の手によって栽培されるため、徹底した品質管理が必要です。

そのため、国産のマカはどうしても高価になってしまうというデメリットがあります。

 

それでも、値段は高くても生産者の見える商品がいい、国産という安心が欲しいという人には、日本産のマカは強い人気があるのです。

 

まとめ

商品によっては「ペルー産のマカが一番!」「日本産のマカの方が高品質」と全く違うことを言っていたりするので、どうやって選べばいいのか、中身に違いがあるのかなど疑問に感じていた人も多いかと思います。

 

違いについては上に述べたとおりですが、選ぶポイントとしては

・好み

・その商品の成分表示

 

この二つを判断材料にして、自分が欲しい物を探していくとよいかと思います。

 

マカ研究所!マカサプリのおすすめトップページへ

 



マカ研究所のお勧めサプリメント比較
マカ サプリメント
カテゴリー

 

 

女性にお勧め!モンドセレクション最高金賞受賞オーガニック&無添加の純度100%最高品質マカサプリメント! プレミアムマカモラーダ

 

男性にお勧め!モンドセレクション金賞受賞オーガニック&無添加の純度100%最高品質マカサプリメント! 凄いマカ

 

タグ